よくあるご質問

よくあるご質問

相続手続にはどのようなものがありますか?

  • 相続に関する手続は約108以上ありますが、財産の内容や相続人の状況によって必要な手続は異なります。
  • 主な手続を挙げると、 年金・生命保険金の請求、預貯金の名義変更、自動車、電話、公共料金等の名義人変更、不動産の所有権移転登記、相続税の申告等があります。
  • 借金など負債が多い場合には、相続放棄や限定承認といった手続が必要になる場合もあります。
  • これらの手続を行うには、 相続人は誰か、相続財産には何があるかを調べ、戸籍などの書類の取得、遺産分割協議まで非常に多くのやらなければならないことが出てきます。
  • 手続には期限のあるものもあるため、手付かずのままにしておくのは危険です。
  • ご心配なことは、早めに相続の専門家の無料相談をご利用ください。
ボーダーライン

何から手をつけてよいのか分からないのですが?

  • 相続に関する手続は、財産の内容や相続人の状況によって異なります。
  • 無料相談を受けていただければ、相談員が「いつまでに、誰が、何の手続を、どこで、どのように行えばよいか」アドバイスさせていただきます。
ボーダーライン

相談はどのようにしたらよいでしょうか?

  • 無料相談は完全予約制となっております。まずはお電話でお問合せいただき、ご都合の良い日をお知らせください。
  • 相談の場所は、ご自宅か当センター事務局のどちらかをお選びいただけます。
ボーダーライン

相談したいのですが、費用・報酬はいくらくらいですか?

  • 初回の相談は、無料です。
  • 相談の内容を受け、相続関係・財産内容等を調査し、「相続調査結果報告書」を作成します。
    この作成にかかる実費をご負担いただきます。(数千円~数万円程度)
  • 相続調査結果報告書をご覧いただいた後に正式なサービスのお申込みとなり、そこから初めて費用(報酬)が発生します。
  • 当センターの報酬は、最低報酬額を50,000円とし、遺産総額の0.5%を基準とします。
    財産の種類・内容によって若干変動することもあります。
    相続調査結果報告書にサービス申込み後の報酬見積りを添付します。
  • 必要な手続の種類によって、各専門家(税理士・司法書士・弁護士等)の報酬が必要となりますが、こちらも報酬額を事前にご提示しますので、ご安心ください。